読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

namuiru's diary

自分の思考を整理しておくためのブログ。普通からずれていることは理解している。たまには良い事を書いているかもしれない。

孫策 妻

なんだこれ. 大橋どこいったとか,せめて周瑜にしろとか,そういう話じゃなくてなんだこれ. 以前の記事 関羽 年齢 - namuiru's diary では,年齢の嘘情報が出てくることを発見したが,今度の間違いは色々とまずい. こうなった原因は推測できる. 実は,「…

関羽 年齢

と検索すると、 59 (西暦160年 - 西暦219年) とか出てくる。実際は生年は判明していない。 張飛でも趙雲でも呂布でも勝手に嘘の生年が表示される。 孫堅は説が一定していないのに、155-191の36歳と出てくる。 袁紹や袁術までも生年が表示される。やりたい放…

蜀漢正統論の始祖?

西晋の張輔という人が、著書において論じていた内容が、伝にて紹介されている。 その中に “曹操は劉備に及ばず、楽毅は諸葛亮より下だ” というものがあった。 ただし、長いから詳細は載せない、と書かれている。勿体ないことをしてくれたもんだ。 張輔の生年…

王湛

晋の時代の王湛という人物。 何やかんやと色々なエピソードを抱えているようだ。 しかし個々のエピソードの登場人物にはなっていても 彼個人を紹介しているところが見当たらない。 というわけで王湛伝をできる範囲で訳します。 かなり間違っていそうだが気に…

厳顔と張任

厳顔というと、張飛の脅しに毅然とした態度で臨み、張飛の歓心を買って解放され、以後蜀に仕えた。 と思っていた。 日本語版Wikipediaにもそんな感じに書いてある。 しかし原文を読むと、張飛に賓客として遇されたとは書いてあるが 蜀に仕えたなんて一言も書…

劉禅は暗君だ

最初に断っておくと、今回は蜀書「後主伝」しか読んでいません。 その範囲内でのみ論ずるということをご了承ください。 時々目にする、劉禅は実は有能だったという評が、気に入らない。 ・諸葛亮らを信任して存分に力を発揮させた ・40年の間統治し続け、大…

衛瓘が悪人という風潮

私の持つ衛瓘のイメージは 「名将の鄧艾さんを殺して,あの優しい杜預さんに死ねと言われたゴミクズ」 という感じだった. 私の三国志の知識は横山+光栄程度しかない. そのため,光栄が広めているイメージ≒自分の持つイメージ になっている部分が大きい. …

李毅と李秀

なんとなく三国志時代の(というか西晋時代の)李毅という人物のことをネットで見つけた. そのサイトは中国の綿陽市の公式サイトだった. 李毅は綿陽市に該当する広漢の生まれである. 地元の人はマイナーであれなんであれ誇りたいという気持ちは万国共通の…

謎の人・趙雲

三国志演義の完璧超人、趙雲。 最近、今までの過剰評価の反動か、正史では趙雲はただの雑魚という主張が増えているように思えるが、決してそんなことはない。ただし名将というには厳しいものがある。 何が厄介かというと、裴松之による趙雲の注釈に「趙雲別…

古人贔屓

コーエーの三国志は能力が100段階で評価されている。 その評価には人によって賛否があるのは当然で、諸葛亮の知力は90くらいが妥当だとか、劉備の魅力は低くあるべきとか、色々な意見を見る。 ところで最近のコーエーでは古武将というのが存在する。 そして…