読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

namuiru's diary

自分の思考を整理しておくためのブログ。普通からずれていることは理解している。たまには良い事を書いているかもしれない。

宗教がなければどれだけよかったか

仲間内の争いをなくすために、仲間と敵を明確に区別する、それが宗教。

教義という枠組みに縛られて、理性を越えたところで争うから、余計にタチが悪い。

宗教が原因の戦争は数多い。中世ヨーロッパの戦争なんてほとんどに宗教の影響がある。

 

良く分からないことは、神が決めたことにする。

神の意志を人間の都合のいいように、いや権力者の都合のいいように、捏造する。

 

神は勝手に人間を作り、苦しみを与える。

それが嫌なら俺に尽くせという。

つまり奴隷だ。

 

宗教において、神は実質指導者だ。

つまり信者は指導者の下僕でしかない。

 

傷害をいじめと言えば、窃盗を万引きと言えば、罪は軽くなる。

奴隷制度を宗教と言えば、許容される。

馬鹿げてる。