読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

namuiru's diary

自分の思考を整理しておくためのブログ。普通からずれていることは理解している。たまには良い事を書いているかもしれない。

事件事故の報道の在り方が気に入らない

人によっては不謹慎だと感じるかもしれない.

それを御理解された上でご覧下さい.

どうせいつもどおり下らない内容なので,どちらにせよ見ない方が賢い選択です.

 

海外で日本人が犠牲になった大きなものとして

いくらか前にアルジェリア,この間はグアム

最近はエジプトの事件・事故があった.

(それ以外を差別する意図はない.悪しからず)

 

大変痛ましい事故であるし,衝撃的でもあるのだが

こういうことがあると,どこのメディアも狂ったようにその話題ばかり取り上げる.

朝の新聞から昼のワイドショーから夜の報道番組まで,毎日毎日報道する.

決まった時間帯,媒体しか使えない人もいるのだから,色々な手段と時間で報道することは間違ってはいない.

 

問題は,それだけ過熱報道をしておいて,飽きが来るとほとんど報道されなくなることだ.

この記事を書いたきっかけは,ついさっきアルジェリア人質事件の首謀者が殺害した(らしい)というニュースを見たからだ.

以後,人質事件についてどれだけ報道されるだろうか.

アルジェリアにおいて,この事件がどのように処理されていくのか

日揮のアルジェリア支部が今後どのように運営されるのか

一年ほど経った後で,事件の結果テロを防ぐために何か行われたのか

今後の教訓となりえる内容がほとんど報道されない.

私は経験的にそういう印象を持っている.

 

教訓と表現したのは大袈裟かもしれないが

事件の時,人種ごとに分かれてバスに乗せられたとか

前述した首謀者が「密輸男爵」と呼ばれていたとか

一体何をどう感じればいいのかわからないネタよりは生産性があるだろう.

そこに割く労力を削って,後になって事件の教訓を伝えてくれれば

事件の風化を防ぐこともできる.

日本の話であったらば,まだなんとか調べることもできるだろうが

海外だとそうはいかない.

だからこそ,メディアに頑張っていただきたいものだが.

上と似たことかもしれないが,こういう話題の報道で最も気に入らないのが

犠牲者に同情させようとしたり,行動を赤裸々に暴く行為だ.

近所の人に「優しい人だったのに・・・」と言わせ

一体なぜ!なんていうテロップを出されても,なぜもへったくれもない.

そもそもが,周囲の人間だって傷ついているのだから,そっとしておくべきだ.

特に遺族の元にどやどやと押し掛け「今のお気持ちを」なんて

悲しい悔しいに決まっているんだ.

 

一番驚いたのは,グアムで犠牲となった方が,直前に焼き肉店か何かを利用していたという話題だ.

その店にわざわざ取材に行き,店員から「楽しそうに談笑されていたと思います」

みたいなコメントを引き出していた.

楽しく過ごしていたのに,事件に巻き込まれてかわいそうということだろうか?

そんな無理をしてまで同情を誘って何の意味があるのだろうか.

以前海外のニュースで,学生に苛められていた教師に多くの募金が贈られた,というものがあった.

このような行動に出てほしいのだろうか?

とはいえ焼き肉に行ったかどうかで,行動が変わることもないだろうし

全くもって意味不明だ.

 

私はしばしば感性がおかしいとか言われるが,私は同情をする気が起きない.

無関係な一般人が「ご冥福をお祈り」したところで何の意味も感じられない.

会ったこともない人にお祈りする方法だってわからない.

申し訳ないが,アルジェリアやエジプトに飛んでいってまで献花をしようとも思わない.

 

事件事故の報道の在り方が非常に気に入らない.

特に同情を誘おうとしてなのか,余計なことをするメディアには憤りも感じる.

しかしその裏で,何をするわけでもなく「同情の供給を受ける人達」がいなければ

もう少し良い方向に向かわないだろうか.