読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

namuiru's diary

自分の思考を整理しておくためのブログ。普通からずれていることは理解している。たまには良い事を書いているかもしれない。

これを俗にブーメランというらしい

ネットの一部における嫌韓ムードにはすさまじいものがある。

韓国もしょっちゅうアホなことをしてくるので、ある程度は仕方ないのだが、度を超えたものがたくさんある。

私が見かけた中でも恐らく最高にキチガイな思考をしているブログが、普段から酷すぎる記事、というか2ちゃんねるのまとめを乗せているようなのだが

(タイトルだけで見るに耐えないので少ししか見てない)

さっき見つけたのが、違うベクトルであまりにも馬鹿らしくてつい紹介したくなった。

 

アドレスを貼りたくないので、記事のタイトルをそのまま。

 

イプシロン打ち上げ成功 ⇒ 韓国メディア、わずか2分後に報道!!まさにストーカーと話題に 2ch「はええええwww」「どんだけ気になるんだよwww」「こっち見るな!!」「韓国には関係ないニュースだろ」「朝鮮粘着ストーカーきもすぎ」”

 

まさか、こんなことまでバッシングのネタにするとは…

ちなみに当の報道(というかネット記事配信)の内容は、淡々と事実を述べた、至って簡潔で無難な内容。

ニュースはスピードが命だとか、事前に原稿用意しておけば当然の速さだとか、打ち上げに海外メディアが注目するのは自然だとか言っても無駄だというのはまあ仕方ないとしても

こんな当たり障りのないことでさえ、批判にもっていこうとする精神がすごい。

ここまで貫いているなら、もはや畏敬の念すら覚える。

 

ところで、証拠として挙げられていた韓国のニュースサイトのアドレスが2つ貼られていたが(記事の内容は同じ)、ハングルで書かれていた。

2ちゃんねるの書き込みに日本語訳が載っていた)

そして、記事のネタ元となった2ちゃんねるへの書き込みは、14時25分。

つまり、配信されてからわずか23分の間に、韓国語のサイトを複数チェックして、バッシングの材料にすることを思いついて、翻訳して、投稿文を書いて…としたことになる。

ストーカーじみているのは、むしろ自分だったというオチだ。