読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

namuiru's diary

自分の思考を整理しておくためのブログ。普通からずれていることは理解している。たまには良い事を書いているかもしれない。

Wikipediaの嫌いなところ

桜塚やっくんが亡くなった。

誰かが死ぬか事件を起こすと生命力を増すのがWikipedia編集者らしい。

毎度毎度事細かに死亡の詳細を書きたがる。

以下、桜塚やっくんWikipediaの脚注欄。

  1. ^ 桜塚やっくん (2012年2月18日). “ポタージュ配り!” (日本語). 桜塚やっくんの見ないとがっかりだよ!!アメーバブログ. 2012年2月19日閲覧。
  2. a b 桜塚やっくんが交通事故死 日刊スポーツ、2013年10月5日(同日閲覧)。
  3. a b 中国道で事故、桜塚やっくんら2人死亡 車外ではねられ 朝日新聞 2013年10月5日閲覧
  4. ^ 桜塚やっくんが事故死、中国道ではねられる - サンケイスポーツ 2013年10月5日
  5. a b c d e f g h i 桜塚やっくんが事故死 中国道ではねられ心臓破裂 - 報知新聞 2013年10月6日
  6. a b c d 桜塚やっくんが事故死 中国道ではねられ心臓破裂(3/3) - 産経ニュース 2013年10月6日
  7. ^ 桜塚やっくん (2010年10月16日). “ご報告” (日本語). 桜塚やっくんの見ないとがっかりだよ!!サイバーエージェント. 2011年3月27日閲覧。
  8. ^ “「桜塚やっくん」書類送検=酔った女性暴行の疑い-警視庁” (日本語). 時事ドットコム時事通信社 (2011年3月24日). 2011年3月25日閲覧。
  9. ^ 桜塚やっくん (2011年3月25日). “ご報告” (日本語). 桜塚やっくんの見ないとがっかりだよ!!サイバーエージェント. 2011年3月25日閲覧。
  10. a b “桜塚やっくん準強姦完全否定 法的措置も” (日本語). Nikkan Sports COM日刊スポーツ (2011年3月30日). 2011年3月26日閲覧。
  11. ^ 桜塚やっくん (2011年3月29日). “信頼とは” (日本語). 桜塚やっくんの見ないとがっかりだよ!!サイバーエージェント. 2011年6月12日閲覧。
  12. ^ 桜塚やっくんが運転、死因は心臓破裂など 読売新聞 2013年10月6日閲覧
  13. a b c d 桜塚やっくんが事故死 中国道ではねられ心臓破裂(2/3) - 産経ニュース 2013年10月6日
  14. ^ 2006年12月4日放送「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」(フジテレビ系列)より
  15. ^ 2007年6月2日放送「エンタの神様」(日本テレビ
  16. ^ 2007年9月1日放送「エンタの神様」(日本テレビ
  17. a b 2006年12月号「日経エンタテインメント!」(日経BP社)
  18. ^ 2006年5月号「お笑いポポロ」(麻布台出版社
  19. ^ http://www.isao.co.jp/

“ご報告”は、やっくんが準強姦罪に問われた件についての記事である。

2/3が、事故死と準強姦事件についてである。いやはや、気持ち悪い。

 

あとこれは個人的な感覚でしかなく、異論も出るだろうが、どうでもいいことを関連付けて「奇しくも」を連呼するところが大嫌いだ。

やっくんの項目の事故についての記述でも

“奇しくも当日は桜塚がレギュラー出演していたエンタの神様(2010年終了)の特番の放送日だった。”

運命的なもの、霊的?なものを感じるレベルでないのに、この言葉を使って欲しくない。

エンタ特番でやっくん特集でも組まれていたのならまだしも、この程度に何の縁があると言いたいのだろうか。

「奇しくも」を見つけるたびに、それがどうでもいいと私が思ったものは勝手に消している。

もう20は消しただろうか。