読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

namuiru's diary

自分の思考を整理しておくためのブログ。普通からずれていることは理解している。たまには良い事を書いているかもしれない。

剣道で叫ぶのが気持ち悪い

心技体が一致しなければならないので

気迫を込めて叫んでいなければ有効と見なさない、と

それが剣道で叫ぶ理由らしい

 

面のつもりで打ったら小手に当たった、というミスを有効としないために

狙いを宣言するのは必要だとは思う

叫ぶことによって力を出しやすくなるというのも

非常に胡散臭い限りではあるが、理解できないでもない

恐怖心を払拭し、相手を威圧するという効果もあるという

 

だとしても、あの叫び方は奇妙極まりない

 

狙いの宣言であのような奇声を発する必然性はもちろんない

ついでに言うと、素人が聞けば何を言っているかわからないので、不便だ

競技はすなわち見世物なので、はっきりと明快に宣言した方が、決まりも良い

 

また、瞬間的に力を入れたときに自然と出るような、野太くて短い声ではないし

力のバランスを整えるための声でもない

不必要に喉に負荷をかけた、異様に甲高い絶叫だ

 

心を磨くのであれば、声を出さずとも恐怖に克つ精神を持たせるべきではないのか

また威圧などというのは、技のぶつかり合いを見せる競技においては邪魔に思う

 

 

要するに、静かな佇まいからの鋭く繰り出される打撃で相手を仕留める方がかっこいいなーという私の趣味です。はい。

キエエエエエと奇声を挙げながらライトセイバーを打ちつけるスターウォーズなら見たくもない。

アレはアレで動き回りすぎなのは気に入らないのですが。