読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

namuiru's diary

自分の思考を整理しておくためのブログ。普通からずれていることは理解している。たまには良い事を書いているかもしれない。

雑記

T.M.R西川貴教、家族をネタにされ怒り……「冗談でも許せない」”

http://www.rbbtoday.com/article/2013/12/16/115014.html

 

水樹奈々西川貴教が結婚間近だという噂が流れ(以下引用)

“西川は自分の母親も噂に驚いていると苦笑し、水樹と2人で結婚説を否定した”

“あるファンが西川に向けて「やーいお前の母ちゃん自分の息子が奈々さんと結婚すると勘違い」とTwitterで発言したところ、西川は「今まで我慢してきましたが冗談でも家族をバカにされるのは許せません。本当に失礼です」と真面目な返答。普段温厚な西川の意外な反応は反響を呼び、16日現在、2000リツイート以上拡散されている。なお、問題のツイートをしたファンのアカウントは凍結済み。”(引用終)

 

私も家族をネタにされ、バカにされるのは気に食わない。触れられるだけで腹が立つ。

だから、私なら初めから一切の冗談を拒絶する。

しかし西川氏は「今まで我慢」してきたという。

それならば、今回のケースもまた我慢すべきではないだろうか。

結婚の噂を真に受けていたとして、母親の名誉に傷がつくわけではない。

バカにする発言をしたのは、発信力も影響力もあるメディアではなく、一個人である。

それも、若年層が多く、自由気ままな発言をできることが売りのTwitter上でのことだ。

 

西川氏は著名人であり、彼の発言は一般人による冗談とは比べ物にならない威力を持つ。

蓄積された腹立たしさがどこかで噴出するのは仕方がないが、Twitterの子供(?)一人にぶつけるのは、あまりに可哀そうだ。

怒りの原因は大勢いるのだから、せめて個人への返信ではなく、普通のつぶやきとして全体に発信するくらいに留めるべきだったと、私は思う。

 

発言者のアカウントが凍結されたということは、炎上したのだろうか。

真に厄介なのは、無関係のくせして乗っかって暴れまわる、この金魚の糞どもだ。

しかしこいつらを制御するのは不可能なので、著名人諸氏には迷惑な話かもしれないが、虎の威を借る狐どもが大勢いること、そして自身が虎であることを認識し、その影響を考えて発言してほしい。

私がこのブログで好き勝手書けるのも、ここで私が(殺人予告でもしない限り)何を言っても周囲に影響しないことを理解しているからだ。

つまりここまでつらつら述べたが、それもこれもまるで無駄なのである。

自己満足のためなので構わないが、時々影響力が欲しくなる。